電話加入権やスマホをレンタル~費用削減ドットコム~

案内

固定電話も使用が可能

固定電話での利用の変化

電話

ネット社会として、急激な発達を遂げている日本では、一家に一台以上は電子機器があることと思います。その中でも、固定電話は電子機器の中でも、携帯電話の利用が増えたことによって、利用者が減ってるのではないでしょうか。その原因の1つに、固定電話の利用の基本料金やかかってくる電話代にあるのではないでしょうか。一般のNTTの固定電話は、基本料金が約2000円に電話代が市内で3分かけた場合、10円ほどとなります。しかし、今NTTからひかり電話というプランが出されています。ひかり電話は、インターネットのフレッツ光に加入していれば、基本料金が500円で固定電話をつなぐことができます。また、電話料金も市内に3分かけた場合、8円ほどと従来の固定電話よりお得にかけられるのです。

今後の電話のあり方を変えてくれるであろうひかり電話

ひかり電話の利用は、料金が安くなるだけでなくさまざまな利用もできるようになります。その中の1つが、ひかりだんらんテレビです。ひかり電話で、自宅のテレビを使ったテレビ電話ができます。テレビ電話専用の部品をテレビに取り付ければ、テレビの大画面で会話を楽しむことができます。たとえば、遠く離れたおじいちゃんおばあちゃんと孫が会話を楽しむことができます。また、単身赴任でなかなか会えない父親と、毎日テレビ電話で会話を楽しむことができます。大画面で楽しめるので、臨場感があり、いつも側にいてくれるような感覚になれるのが良い点です。従来の固定電話のあり方を変えた使い方であります。今まで以上に楽しめるものが、光電話にはあると思います。