枕で簡単にできるストレートネックの予防方法をチェック!

枕を変えるとストレートネック改善だけでなく眠りの質も高まる!

身体の不調を改善する為に!

ストレートネックが原因の不調は数多くあります。そういった身体の不調を改善・予防する為に正しい方法をチェックしておきましょう。また最近は自宅で簡単にできるストレッチ法などもあるので要チェックです。

ストレートネックの改善方法

  • 矯正枕
  • 整骨院・接骨院
  • 鍼灸院
  • 整体院
  • マッサージ院
  • 整形外科
  • マッサージ・ストレッチ
  • 適度な運動
  • 枕を変える

枕で簡単にできるストレートネックの予防方法をチェック!

寝室

同じ姿勢を続けない!

長く同じ姿勢を続けることはストレートネックの原因となってしまいます。そのため、パソコン作業をする際には1時間に一度、スマホや携帯の操作をする際には30分に一度でいいので、首を回したりなどの軽いストレッチをおこないましょう。そうすることで、首への負担が大幅に解消できます。

女の人

姿勢を直す癖をつける!

「うつむき姿勢をしていることに気がついたら、すぐに姿勢を正す」など気づいたときだけでも姿勢を正すだけで徐々に姿勢を良くすることができます。また、朝起きた時に軽いストレッチをするだけでも首の固まりを改善できるのでオススメです。

女性

枕を変える?!

最近はストレートネックを改善することができる「矯正枕」が人気があります。矯正枕をすると、ストレートネックの改善だけではなく肩こりや頭痛などの症状も改善することができます。また、首に負担のない状態で寝ることができるので、安眠にも効果があると人気です。

ストレートネック予防になるタオルストレッチとは

寝具

軽いストレッチをする

タオルストレッチをする前に、軽く首を回して準備運動をしましょう。そうすることで、固まった首の筋肉を緩和することができます。

フェイスタオルを用意

フェイスタオルを首の後ろの真ん中に当てます。その際にはフェイスタオルを両手でしっかり持つことがポイントです。

頭を倒す

次にフェイスタオルを持った手を斜め上に上げていきます。その際には、ゆっくりと頭を上に倒していきましょう。

頷く動作をする

頭を上に倒した状態からあごを引きつけ、頷く動作をおこないます。頷く動作は10~20秒は続けて下さい。

同じ動作を繰り返す

頷く動作が終われば、頭を元に戻して首を楽にします。そして、また初めから同じ動作を2~3回続けておこない終了です。

広告募集中